新着情報

  • TOP
  • 新着情報一覧
  • 瀧定大阪と瀧定名古屋 「力合わせ難局乗り切る」 名龍会に1300人

瀧定大阪と瀧定名古屋 「力合わせ難局乗り切る」 名龍会に1300人

2019年11月11日メディア

瀧定大阪と瀧定名古屋 「力合わせ難局乗り切る」
名龍会に1300人


瀧定大阪と瀧定名古屋は8日、
大阪市内のホテルで「第85回名龍会」を開き、
仕入れ先や販売先など関係者ら約1300人が出席した。

あいさつに立った瀧定大阪の瀧隆太社長は、
「大きな時代の変化の中、全体最適を目指す姿勢が求められている。
目指したい姿、実現したい姿を皆で考え、
力を合わせて厳しい局面に当たっていきたい」と
業界を取り巻く厳しい現状にコメント。
その上で、「当社の本分は情報収集に基づき
開発力や企画力を磨き上げていくこと、
産地を横断してさまざまな要素を組み合わせることになる。
これからもリスクに挑戦する集団として、
明日に向けた意見を皆さまと交わし、
悲観せずに希望を持って変化を好機にしていきたい」と抱負を述べた。

続いてあいさつした瀧定名古屋の瀧健太郎社長は、
「社会全体のあらゆる段階で人手不足が深刻化している。
当社も同様で、社内でひずみも生じている。
これまでの当社は個人の頑張りに頼り過ぎる傾向があり、
人材と仕組みのバランスを欠いていたことは反省点。
今後はさまざまな仕組み作りが急務だと認識している」と
変革の必要性を訴えた。

  

一覧に戻る

PAGE TOP