新着情報

  • TOP
  • 新着情報一覧
  • 瀧定紡織品(上海)婦人服地の内販回復
    ネットブランド対応でQR強化

瀧定紡織品(上海)婦人服地の内販回復
ネットブランド対応でQR強化

2017年06月06日メディア

-繊維ニュース-
【上海支局】瀧定名古屋の現地法人、瀧定紡織品(上海)の
日本製婦人服地内販が好調だ。

昨年下半期に伸びがいったん鈍化したが、今年に入り再び回復。
さらなる拡大を図るため、ネット通販専業ブランドの
顧客ニーズに対応するQR体制を構築していく。
日本製婦人服地の内販はこの1年、
ネット通販専業ブランドの伸びが著しい。
こうしたブランドは「クイック対応が求められる。
現反発注から2週間以内の納品もざら。
物流を含めた全体の体制を改め、QR体制の精度をあげていく」と
瀧健太郎総経理は話す。
今年の日本製婦人服地の回復には、
日本本社と連携し、中国の顧客が求める差別化素材の開発を
進めていることが貢献した。
下半期は、QRでも日本本社と協力しながら
中国顧客を意識した体制を整えていく。
一方、内販のもう一つの柱である中国製紳士服地と
製品ODMは、主要顧客の大手ブランドの業績低迷により、苦戦が続いている。
半面、中小規模のデザイナーズブランドへの販売が
少しずつ伸びていることから、下半期は
こうしたブランドの新規開拓などで突破口を開いていく考えだ。

  

一覧に戻る

PAGE TOP