新着情報

瀧定名古屋紳士服部門 機能性に富むウェア

2018年12月25日展示会


瀧定名古屋紳士服部門 機能性に富むウェア
リュックカバー付きコートなど


瀧定名古屋紳士服部門は仕事や通勤、
余暇などの生活シーンを想定したウェアリングを提案している。

19~20年秋冬向けでは、意匠登録出願中のリュックカバー一体型の
コートを打ち出した。仕事のスタイルとしてリュックを担ぐ男が増え、
素材やデザインに凝ったリュックも増えている。

こうした中で「困るのが雨の日の対応」。
リュックカバーを掛ける手間も掛かるし、
傘を差していてはリュックが濡れる。
そこでコートの後ろ身頃部分に、マチを入れて
そこに大き目のリュックカバーを装填した。
マチ面ファスナーで簡単にはずせるようにしたほか、
大きく飛び出さないようにマチから出るリュックカバーの
両側を固定した。リュックカバーは30リットル容量があり、
大きなリュックサックにもカバーが掛けられる。

もう一つが機能スーツの「モバイルテーラー」の進化版。
スーツやジャケットなど素材や仕様の工夫によって
仕事着としての品格と機能性を両立した。

前シーズンは4ポケット仕様プラスポケッタブルの袋付きだったが、
今回は8ポケット仕様とポケッタブル内蔵型を提案している。

「テック・ウール」として軽さにも挑戦した。
スポーティー感覚も取り込んだキルト裏地を使うほか、
中空ポリエステル使用の表地、軽量化したボタンなど
各所を軽くし、コートで700グラム台を提案している。

  

一覧に戻る

PAGE TOP