新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • 抗ウイルス ポリジン社とサプライヤー契約

抗ウイルス ポリジン社とサプライヤー契約

2020.09.10メディア

抗ウイルス ポリジン社とサプライヤー契約

瀧定名古屋 ポリジン社とサプライヤー契約
抗ウイルス付与の生地販売へ

瀧定名古屋はこのほど、スウェーデンの抗菌技術の
リーディングカンパニー、ポリジン社と国内初となる
オフィシャルサプライヤー契約を締結した。
21秋冬シーズンからポリジン社の抗ウイルス、
抗菌防臭加工技術を施した生地の販売を始める。

新型コロナウイルスの世界的な流行により、
抗菌や抗ウイルス加工を施した素材への要望が
急激に高まっていることから締結に至った。
瀧定名古屋は新型コロナによる”新しい生活様式”に
合わせた商品としてポリジン社の技術を活用した生地の提案を進める。

締結によって両社のシナジーを高める。
瀧定名古屋の素材開発力やグローバルなコンパーティング機能と、
ポリジン社の人や環境に優しいサステイナブルな加工技術を組み合わせる。
瀧定名古屋は10月から国内外の顧客に提案できる体制を整える。

ポリジン社はスウェーデン南部のマルメに位置する。
同国大手薬品メーカーのグループ企業として2006年に設立された。
抗ウイルス、抗菌防臭加工技術を展開しており、
海外の著名なアウトドアやスポーツブランドをはじめ、
世界の150社以上に採用されている。

代表的な加工は「バイラルオフ」と「ポリジン」の二つで
いずれも塩化銀を有効成分とする。
塩化銀は元々、水や土壌に含まれているほか、
リサイクルした銀を使用することでサステイナビリティーを実現している。

バイラルオフは抗ウイルス加工で特定のウイルスを
繊維上から2時間以内で99%以上減少させる。
抗ウイルス性を示すISO18184の認証も得ている。
ポリジンは抗菌防臭加工技術で24時間以内に
バクテリアを99%以上減少させ臭いの発生を抑制する。

  

一覧に戻る

PAGE TOP