国際貿易推進部

世界規模で情報収集を行い、最先端のトレンドを具現化

国際貿易推進部
国際貿易推進部

国際貿易推進部は主に天然繊維、合繊、複合の織物やニットなどの婦人服地および紳士服地の輸出を行うセクションです。アジアを中心とした生産背景で生地の企画開発を行い、市場に応じて開発したオリジナル商品と、日本市場向けに企画された商品を海外向けに転換させた商品の双方を組み合わせたハイブリット提案にて、海外のお客様ニーズに対応しています。
現在行っているマーケットリサーチ対象都市はロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ミラノ、ロンドン、アムステルダム、ソウル、東京が中心。各都市で展開される製品の微妙に異なる、色、重さ、サイズ、価格、シルエット等を分析し、最大公約数が見込める商品をつくり出すことが我々の使命です。
世界のトレンド情報を提供することが可能となり、またそれらに裏付けされた企画開発から商品を具体的に提案できるため、世界各国のお客様から「最先端のトレンドを商品として具現化する会社」として評価をいただいています。ここまで世界のトレンドを追求し、併せて商品化するリスクを取れる企業は他にいないと自負しています。
人類史上、かつてない情報の行き来が早い現代社会において、今後必要になるのは、生地から製品までの一貫提案だと私たちは確信しています。それも他の追随を許さないオリジナル素材での勝負。企画開発された生地とスピード、価格、品質を追求した縫製の融合に、これからも尽力してまいります。

PAGE TOP