総合職

ハートの強さ・熱さは誰にも負けません。どんな逆境にも泥臭く立ち向かう最強の商売人になります!

学校
愛知大学
経済学部
趣味
草野球・ジム・硬筆・洋画鑑賞・音楽鑑賞

入社動機

企画提案力を武器に、ビジネスを一から創り出す完結型の働き方に惹かれました。スケジュールも自己判断のため、自由と責任は隣り合わせです。ここなら私らしさを存分に発揮して商売を創れる!と入社を決めました。

就活中に感じた瀧定名古屋の印象は?

温かい方に溢れている会社だな。というのが第一印象です。そして、会社を訪れる回数も増え色んな方とお話する中で感じた共通点は、一日一日を泥臭く熱く生きて人生そのものが楽しそうに映ったことです。生き様・人生の充実度は語るよりも滲み出るものだと思っています。それを瀧定名古屋の社員の方に強く感じました。

就職活動の成功談、失敗談

【成功談】相手の目をしっかり見て、自分が歩んできた人生をとにかく熱く・楽しく語ったこと。これに尽きます。面接官も人間なので、心に響くように伝えればおのずと結果はついてきます。
【失敗談】就職活動中、大阪ー名古屋ー東京を飛び回る際、新幹線の特急権をエスカレーターの巻き込んでしまい、目の前でお金が消えていく悲しい出来事がありました。なので皆さんは改札までは大事に財布に入れておくといいと思います。(笑)

学生時代に熱中したこと

13年続けている野球です。高校時代は幼い頃からの目標であった甲子園に出場しました。3年間親元を離れて寮生活をしていたため、一緒に生活をしていては分からない親のありがたみを感じました。当たり前は当たり前ではありません。そして、缶詰状態の環境下で青春を捧げ、一心不乱に白球を追った日々は、今もこれからも私の原点です。

今までの人生でもっとも印象に残ってることは?

高校3年の夏、甲子園で敗退した瞬間です。悔しいという感情よりも、身体が一気に軽くなったのを今でも忘れません。当然涙はありませんでした。学校や地元、自分に関わる全ての人の期待を背負って闘うってこういうことなのか、と負けて初めてその“重さ”を知りました。

Future

初めてのお給料は何に、(どう)使う?

これまで人生を支えてくれた家族にご馳走をしたいです。

一年後の自分はどうなっていたい?

これから社会に出れば環境も変わり、覚えなければいけないことや学ばなければならないことがたくさんあります。そして、そういった厳しい世界で結果を求め日々闘います。しかしどんな荒波にのまれても、“愛”であったり些細な“幸せ”を感じられるピュアな心を忘れずに生きていたいです。

将来の夢、目標、野望

「瀧定名古屋の田中なら任せて大丈夫」と、お客様の丸投げな要望も全て汲み取り、周りを巻き込みながら全て解決できる商売人になります。その上で、まだ開拓できていない新たな国地域で新ビジネスを展開できるような影響力も兼ね備えられるように、日々精進していきます。

Message

後輩に向けてメッセージ

就活生のみなさんへ。不安ばかりだと思いますが大丈夫。はじめは全員同じ気持ちです。とくかく自分を好きになってください。ものすごく難しいことですが、そうすれば面接官が感じる雰囲気も印象もガラッと変わると思います。そして、就職活動は「どこに入社を決めるのか」という結果は、もちろん大切ですが、「この期間どれだけ一生懸命自分を売り出したか」というプロセスが一番大切です。時間と労力を惜しまず人生を見つめ直してたくさんの企業と出逢うことで大きく成長することが出来ます。私自身もそうでした。納得するまで気持ちは熱く持ち続けてください!応援しています。頑張れ!!