CSR調達への取り組み

  • TOP
  • CSR
  • CSR調達への取り組み

1.委託先工場様との課題共有

主要生産委託先工場様とCSRに関する課題を共有するために、
2018年より工場の「労働環境」(CSR)について、
協働して取り組みを始めています。

2.サステイナブルマテリアルの取り組み

①RWS(Responsible Wool Standard)認証取得

農場レベルでの慣行(羊と牧草地)を検証した、信頼性のある羊毛調達ができているかのサプライチェーンの証明を取得し、
環境に配慮されたウール原料(素材)を積極的に使用していきます。


②GRS(Global Recycled Standard)認証取得

廃水管理やエネルギー使用などの環境面と労働環境面、倫理面の正常化を図る認証を取得して、リサイクル素材の活用を高めていきます。


③持続可能な世界綿花生産を支援

BCI(Better Cotton Initiative)のBCP(Better Cotton Platform)ユーザー登録をして環境や社会に及ぼす影響に配慮した
持続可能な世界綿花生産を支援していきます。


PAGE TOP